番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
小林 寛治
 

第238回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】令和2年11月18日(水) 11時30分~13時00分

【場  所】さくらんぼテレビ本社 1階 第1会議室

【議事概要】

今回は11月13日・金曜日の午後7時から放送した自社制作のドキュメンタリー番組「"せんせい"目指しませんか?~定数割れの町から~」を合評頂いた。今回の番組では、2018年の町議会議員選挙で立候補者が議員定数に達せず定数割れに陥ってしまった庄内町を舞台に、地方議会が抱えるさまざまな問題とその解決策を模索する人々の姿を描いている。

委員からは、

「取材に時間をかけて丁寧に作られていた」

「社会派のドキュメンタリーとして見応えある番組だった」

「自分だったらこのテーマについてどう考えるか、と自然に引き込まれた」

「ベテランが頑張りすぎてハードルが上がってしまい後継者が育たない、という日本社会の問題点を突いていた」

といった意見の一方で、

「若年層や子育て世代の女性の視点や意見も盛り込んでほしかった」

「タイトルの『せんせい』という言葉が番組内容とやや噛み合っていなかった」

といった意見も出された。

【出席委員】 

加藤 到(委員長・山形市)

仲野 益美(副委員長・天童市)

池田 めぐみ(南陽市)

柏﨑 幸三(山形市)    

小林 寛治(山形市)

柴田 聖一(山形市)

高見 佳澄(山形市)

長岡 弘樹(山形市)

【欠席委員】

なし

【次回開催予定】令和3年1月12日(火)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top