番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第172回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】平成26年4月15日(火) 16時00分~17時30分

【場   所】 さくらんぼテレビ本社 1階 第1会議室

【議事概要】
新委員として就任した山形商工会議所青年部会長の結城幸悦氏の挨拶の後、互選により今年度の委員長と副委員長を選出し、委員長に佐藤松兵衛委員、副委員長に加藤到委員がそれぞれ就任した。今回の審議会では「放送番組種別の公表制度」に基づき、平成25年10月~平成26年3月の集計対象週にさくらんぼテレビで放送されたすべての番組について、番組の種別ごとに放送時間を合計した集計結果が事務局より報告された。また集計結果を、ホームページなどで一般に公表することも併せて確認した。
今回はこの4月からスタートした自社制作の情報番組「昼ドキTV!やまがたチョイす」を合評頂いた。この番組はさくらんぼテレビが制作するレギュラーの情報番組で、地元・山形の素敵な、役立つ、気取らない情報を毎週土曜のお昼にお届けする内容になっている。委員からは「オーソドックスで手堅い作りの情報番組で、安心して見られた」「スタジオセットが明るく元気なイメージで好感が持てた」「CM前に入る、県民による番組タイトルコールに親しみが持てた」という意見の一方で、「中継で音声が途切れるトラブルがあった際、アナウンサーのフォローがもう少し早ければ良かった」「コーナー数を減らして、1つ1つのコーナーをもう少し充実させた方が見応えがあるのではないか」「オリジナリティのある独自企画にどんどん挑戦してほしい」などという意見も出された。
                                     
【出席委員】 
佐藤 松兵衛(委員長・山形市)
浅倉 かおり(山形市)
杉浦 美香(山形市)
高橋 裕美(山形市)
仲野 益美(天童市)
長岡 弘樹(山形市)
結城 幸悦(山形市)
        
【欠席委員】
加藤 到(副委員長・山形市)
柴田 正孝(米沢市)

 

【次回開催予定】平成26年5月14日(水)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top