番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
菊野 政治
 

第242回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】令和3年4月13日(火)開催予定⇒書面開催に切替

【議事概要】

今月の審議会は新型コロナウィルス感染拡大による山形県・山形市の緊急事態宣言延長という事態を受け、通常の会議形式ではなく、ご自宅で視聴して頂いた合評番組についてのご意見を各委員から文書で提出して頂く「書面開催」とした。

今回の合評番組は、3月23日(火)に放送した自社制作番組「山形元気大図鑑 "新しい日常"を作る」。この番組はコロナ禍により先行きの不透明な状況が続くなか、未来への突破口を切り拓くべく医療・観光・教育等さまざまな分野でチャレンジを続ける山形県人の姿を取材、紹介したもの。

委員からは、「コロナ禍におけるそれぞれの分野の方々のたいへんさや頑張り、努力が伝わってきた」「メリハリの利いた構成と内容でいつの間にか番組に引き込まれていた」「ピンチをチャンスに変えられることを示してくれた番組だった」といった意見が寄せられた一方で、「取り上げる人物が男性に偏っていたのが残念」「これからは個人だけでなく、もっと積極的に組織や団体を取り上げるべきではないか」といった意見も見られた。

【出席委員】(全員よりレポート提出) 

加藤 到(委員長・山形市)

仲野 益美(副委員長・天童市)

池田 めぐみ(南陽市)

柏﨑 幸三(山形市)

菊野 政治(山形市)

柴田 聖一(山形市)

高見 佳澄(山形市)

長岡 弘樹(山形市)

【次回開催予定】令和3年5月11日(火)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top