番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第83回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】
平成17年5月18日(水) 17時30分~19時

【場  所】
さくらんぼテレビ本社2F ミーティングルーム

【議事概要】
最 初に社側から、5月10日火曜日に取締役会で行われた2004年度の決算について報告があった。今回の番組合評は、めんこいエンタープライズ常務取締役・ 田山裕明氏をゲストに迎え、5月1日日曜日午後4時から放送した「岩手めんこいテレビ開局15周年記念番組『悠久の仏教都市・平泉の謎~地方の自立に賭け た藤原清衡の決意』」を取り上げた。この番組は、俳優の榎木孝明を案内役に、およそ900年前みちのくに花開いた都・平泉を検証する番組。中尊寺金色堂や 平泉郷土館におさめられている数々の仏教美術などをハイビジョン対応の映像で見せている。委員からは「子供の学習教材としても利用できそうな内容と感じ た」「フジテレビ系列はどちらかというとバラエティ色が強い気がするので、このような歴史を扱った番組が目新しく感じた」という感想があがった。一方、 「番組の構成にもっとメリハリをつけ、興味の持続性を保つ工夫がほしかった」といった意見が出された。

【次回開催予定】
平成17年6月15日(水)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top