番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第152回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】平成24年4月10日(火) 16時00分~17時30分

 

【場 所】 ホテルメトロポリタン山形 5階「ちとせ」

 

【議事概要】 新委員として就任した山形商工会議所青年部会長の長岡巌氏、小説家の長岡弘樹氏の挨拶の後、互選により今年度の委員長と副委員長を選出し、委員長に佐藤松兵衛委員、副委員長に加藤到委員がそれぞれ就任した。今回の審議会では「放送番組種別の公表制度」に基づき、平成23年10月~平成24年3月の集計対象週にさくらんぼテレビで放送されたすべての番組について、番組の種別ごとに放送時間を合計した集計結果が事務局より報告され、集計結果をホームページなどで一般に公表することも併せて確認した。今回は、フジテレビジョン広報局長の小田多恵子氏をゲストに迎え、「2012年フジテレビ春の番組改編と広報」というテーマで講演を頂いた。小田局長からは、去年8年連続での視聴率3冠王を逸したことから、今回の4月改編では、①家族で見たくなるテレビ ②王道を行くテレビ ③話題を作るテレビ という3つのテーマを掲げ、12年ぶりに午後の時間帯に情報番組を復活するなど、全日帯で25.5%という大幅な番組改編を実施し、視聴者により一層フジテレビらしさをアピールしていくことが報告された。委員からは、「見ていてほっとするような、家族で一緒に楽しめる番組に期待したい」、「日本初のショークワイアドラマに挑戦する『カエルの王女さま』に注目したい」、「ニュース・情報番組でも、他局と横並びではない、フジテレビの色を打ち出してほしい」などといった意見や要望が出された。

 

【出席委員】  佐藤 松兵衛(委員長・山形市)

        加藤 到(副委員長・山形市)

        浅倉 かおり(山形市)

        杉浦 美香(山形市)

        高橋 裕美(山形市)

        仲野 益美(山形市)

        長岡 巌(山形市)

        長岡 弘樹(山形市)

        

【欠席委員】  柴田 正孝(米沢市)

 

【次回開催予定】平成23年5月8日(火)

 

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top