番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第72回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】 平成16年4月21日(水)17時30分~19時

【場  所】 さくらんぼテレビ本社2Fミーティングルーム

【議事概要】
まず始めに、平成16年度1回目の開催ということで、委員長と副委員長の選任が行われ、尾原委員長と長澤副委員長の再任が了承された。
次に、社側からは新年度を迎えての挨拶の後、今年度の局CMと局イメージソングの紹介が行われた。
今回は、3月14日日曜日午後2時55分から放送した「春高バレーコーチングキャラバン『己に克つ~山辺高校・成長の軌跡~』」について合評が行われた。「春高バレーコーチングキャラバン」とは、日本バレーボール協会とフジテレビ系列28局が「春高バレー全国大会」を目指す高校生バレーボール部員をバックアップする企画。3回目を数えた今回は、バルセロナ五輪・アトランタ五輪に出場した名セッター・中西千枝子コーチが山辺高校女子バレー部を指導した。番組は、全国大会を目指して練習に励んだ彼女たちの半年間を追ったドキュメンタリーである。
委員からは、「子供たちが徐々に精神的に強くなっている様子がうかがえた。」「コーチングの効果がはっきり出ていると感じられた。」といった感想の一方で「負けた原因は何だったのか、具体的に教えて欲しかった。」「コーチングで何が変わったのか、今後どのように活かしていけばいいのか、をもう少し描いて欲しかった」との意見も上がった。

【次回開催予定】
次回の番組審議会開催日程は、平成16年5月19日水曜日の予定。

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top