番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
菊野 政治
 

第246回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】令和3年9月14日(火) 11時30分~13時00分

【場  所】さくらんぼテレビ 本社1階 第1会議室

【議事概要】

今回は8月20日・金曜日の19時00分~20時00分に放送した「やまがたスゴロク旅!道の駅でイイものゲットせよ」を合評頂いた。この番組は県内21ヶ所に点在する「道の駅」をスゴロクに見立てて、県出身のタレント・佐藤正宏と三浦昌朗の二人がサイコロの目だけを頼りに巡る旅バラエティで、地域の魅力を再発見しながら制限時間内でのゴールを目指す、という内容。

委員からは、「全体的にいろいろと工夫があって見ごたえのある番組だった」「道の駅以外でもスゴロクを使ったシリーズができそう」「時間制限というスリル感についても、ちゃんとタイムリミットが表示されるなどの演出があってよかった」「県を跨いでの移動が難しいなか、地元でのちょっとした旅行の行き先を紹介する意味でもありがたい企画だったのでは」といった意見の一方で、「21の道の駅全部を1時間で巡るということで駆け足になってしまったのが残念」「スゴロクのだいご味である『○マス戻る』というルールもあるともっと盛り上がったと思う」「視聴者プレゼントの紹介がざっくりしていて何がもらえるのかよくわからなかった」といった意見も出された。

【出席委員】 

加藤 到(委員長・山形市)

仲野 益美(副委員長・天童市)

池田 めぐみ(南陽市)

柏﨑 幸三(山形市)   

菊野 政治(山形市)

柴田 聖一(山形市)

髙見 佳澄(山形市)

長岡 弘樹(山形市)

【次回開催予定】令和3年10月12日(火)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top