番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
菊野 政治
 

第239回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】令和3年1月12日(火) 11時30分~13時00分

【場  所】さくらんぼテレビ本社 1階 第1会議室

【議事概要】

今回は1月3日・日曜日の午後2時から放送した自社制作番組「夢舞台への情熱 2021春高バレー県代表校の素顔」を合評頂いた。番組では、県予選を見事勝ち抜き、春の高校バレー・全国大会への切符をつかんだ男子・山形南と女子・米沢中央の両チームを取材、コロナ禍という特別な状況下でも大会の開催を信じて、仲間とともに夢舞台である全国大会に挑戦する選手たちの姿を描いている。

委員からは、

「シンプルかつストレートに、高校生の思いや現在の状況が伝わってくる番組だった」

「コロナ禍という特別な状況のなかでも頑張ることの大切さが伝わってきた」

「全国大会が中止になってしまった他の運動部の生徒からの応援の声なども取材していたところがよかった」

といった意見の一方で、

「両チームがどんな感染対策をとりながら練習に取り組んできたのかという点にも触れてほしかった」

「県予選で対戦した学校からの応援エール・メッセージなどがあってもよかった」

といった意見も出された。

【出席委員】 

加藤 到(委員長・山形市)

仲野 益美(副委員長・天童市)

池田 めぐみ(南陽市)

柏﨑 幸三(山形市)    

小林 寛治(山形市)

柴田 聖一(山形市)

高見 佳澄(山形市)

長岡 弘樹(山形市)

【欠席委員】

なし

【次回開催予定】令和3年2月9日(火)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top