番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第167回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】平成25年10月8日(火) 11時30分~13時00分

【場   所】 さくらんぼテレビ1階 第1大会議室

【議事概要】
まず社側より、10月の番組改編で平日の午後2時台がローカル編成に変更となったことを受け、時代劇などを編成し、視聴者ニーズに応えていくことなどが報告された。
また、今回の審議会では「放送番組種別の公表制度」に基づき、平成25年4月~9月の集計対象週にさくらんぼテレビで放送された全ての番組について、番組種別ごとに放送時間を合計した集計結果を事務局より報告した。
今回はフジテレビジョン執行役員広報局長の崎山純一氏をゲストに迎え、「2013年フジテレビ秋の番組改編と広報」というテーマで講演を頂いた。
崎山執行役員広報局長からは新番組の説明の後、「新たなチャレンジと試行錯誤を続けながら、視聴者をくぎづけにする息の長い番組を開発していきたい」と抱負が述べられた。
このあと、各委員との間で意見交換が行われ、委員からは「オリジナル脚本の新ドラマが多く、意欲を感じる」「堺雅人さん主演で話題の『リーガルハイ』に期待している」「生放送の番組をもっと増やしてはどうか」「ドラマだけでなく、新しいバラエティ番組にもどんどん挑戦してほしい」などという意見が出された。
                                     
【出席委員】 
佐藤 松兵衛(委員長・山形市)
加藤 到(副委員長・山形市)
浅倉 かおり(山形市)
菊地 憲泰(山形市)
杉浦 美香(山形市)
仲野 益美(天童市)        
長岡 弘樹(山形市)
 

        
【欠席委員】 
柴田 正孝(米沢市)
高橋 裕美(山形市)

 

【次回開催予定】平成25年11月12日(火)
 

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top