番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第71回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】 平成16年3月10日(水)17時30分~19時

【場  所】 さくらんぼテレビ本社2Fミーティングルーム

【議事概要】
最初に社側から会社近況として、営業状況や平成17年度の採用についてなど報告がなされた。
次に、前回の審議会で諮問された放送基準の改正について答申があり、全委員の賛成により承認された。
今回は、2月22日日曜日午後1時から放送した「新発見!美味しいウンチク!築地大事典」について合評が行なわれた。これは、仙台放送・福島テレビ・さくらんぼテレビが共同で企画・制作を手掛けたもので、林家こぶ平、藤森夕子らをナビゲーターに日本最大の魚市場である「築地市場」の情報を紹介する番組。グルメ情報はもちろん、築地の歴史、用語解説など、築地に関する蘊蓄を盛り込んだ内容になっている。
委員からは「情報量が多く、見ごたえがあった。」「築地の魅力が上手く紹介されており、足を運びたくなった。」などの意見が上がった一方、「東北の視点が少しでも番組に反映されていれば良かった。」などの意見も出された。

【次回開催予定】
平成16年4月21日(水)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top