番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第111回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】 平成20年3月11日(火) 11時30分~13時00分
 
【場  所】  さくらんぼテレビジョン本社2階 ミーティングルーム
 
【議事概要】

 最初に社側から、2月第2週の視聴率でプライム1冠を獲得した

ことなどが報告された。

 今回は、3月2日(日)午後3時から放送した『タカトシの村長ナビ

~冬の南東北あったか旅~』について番組合評を行った。この番

組は、今年度のさくらんぼテレビ、仙台放送、福島テレビの共同企

画番組の第1弾で、タカアンドトシ、フットボールアワー、レギュラー

のお笑いコンビ3組が各地の「長」の案内のもと、冬の南東北の魅力

を体験取材するバラエティ番組。

 委員からは、「旬の芸人を使っているので画面に勢いがあり、楽しく

観ることができた」、「場面転換の多い構成が非常にテンポが良く、

飽きさせない作り」といった評価のほか、「山形の紹介部分が他地

区に比べて少し物足りなかった」、「各地の長の個性をもう少し生か

してほしかった」といった意見もあげられた。

 

【次回開催予定】 平成20年4月11日(金)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top