番組審議会

番組審議会とは―

放送法第3条の4により「放送事業者は、放送番組の適正を図るため、放送番組審議機関を置くものとする。」と設置を義務づけられた機関で、さくらんぼテレビ ジョン番組審議会は7名以上の委員で構成されています。毎月1回(8月と12月を除く)開催され、放送番組および放送全般に関しての審議を行っています。

審議会委員(敬称略)

委員長
加藤 到
 
副委員長
仲野 益美
 
池田 めぐみ
柏﨑 幸三
 
柴田 聖一
髙見 佳澄
 
長岡 弘樹
長沢 太一
 

第196回さくらんぼテレビジョン番組審議会概要

【開催日時】平成28年9月13日(水)11時30分~13時
【場  所】 さくらんぼテレビ本社 1階 第1会議室

【議事概要】
今回は、8月6日(土)18時30分~19時00放送の「ブルイズ!モンテディオ 真夏の攻勢へ!疾走SP」を合評頂いた。毎週金曜(22時52分~23時00分)放送中の「ブルイズ!モンテディオ」拡大版の自社制作番組で、番組MCはさくらんぼテレビ白田貴彦アナウンサーとサッカー解説者の越智隼人氏がつとめた。選手へのインタビューや解説を交えながら、ここまでのモンテディオ山形のプレーを振り返った。視聴者投票によるベストゴールランキングや、スタジアム観戦ガイドなども盛り込んだ30分の特別番組だ。
委員からは、「番組のテンポもよく見ごたえがあった」「ベストゴールやベストセーブの越智氏の解説がとても分かりやすく、サッカーファンならずとも楽しめた」「県民応援デーの情報も、スタジアムに足を運ぶきっかけになったのではないか」「選手個人の魅力も充分に引き出せていた」という意見の一方で「指揮官である監督のコメントをもっと聞きたかった」「一般の視聴者も楽しめ、サポーターやサッカーファンが満足する番組づくりという点で難しさがあったのでないか」「山形県全体でモンテディオ山形を盛り上げていくような番組に期待したい」という意見が出された。

【出席委員】 
加藤 到(委員長・山形市)
仲野 益美(副委員長・天童市)
斎藤 真由美(天童市)
佐竹 猛(山形市)
長岡 弘樹(山形市)
福崎 真知子(米沢市)
堀田 理恵(山形市)
森山 昌秀(山形市)

【次回開催予定】 平成28年10月19日(水)

以上

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top