えがおさくさく

newsイット!やまがた

感染拡大で観光イベントに影響 天童・人間将棋は中止 米沢・上杉まつりは延期へ 3/16

新型コロナウイルスの感染拡大は、観光イベントにも影響を与えている。山形県天童市の人間将棋は中止となり、米沢市の上杉まつりは延期が決まった。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、天童市は、来月18日と19日に開催を予定していた「人間将棋」を中止すると発表した。「人間将棋」の中止は東日本大震災が起きた2011年以来。
また、米沢市の「上杉まつり」は、3月16日に開かれた委員会で新型コロナウイルスの収束の見通しが立たないとして、延期することを決めた。延期は東日本大震災以来で、委員会では、この時と同様に秋に開催する方向で今後、検討するとしている。
一方、置賜の桜の名所を巡る「置賜さくら回廊」については、事前に福島県などで行っているPR活動を自粛する。オープニングイベントは規模を縮小して実施するほか、沿線の自治体が独自に開いているイベントについては、今後の状況を見た上で改めて判断することになった。