イメージソング

2009年度さくらんぼテレビイメージソング

『星の降る街』 作詞・編曲:エガワヒロシ 作曲:松井亮太
シングル「星の降る街/君が雫れ落ちた夜」収録曲
ワカバ
『星の降る街』は、さくらんぼテレビのイメージソングのために書きおろされたオリジナルの楽曲。ワカバがライブで歌い続けてきた曲が元になっている新曲で、メンバーにとっても想い入れのある曲です。曲中の主人公は星空の美しい田舎育ち。夢を追いかけるためにその街を離れ、都会の街へと。愛する人や街との別れなど切ない一面もありますが、「また笑顔で戻ってくるよ」という前向きな想いが込められた歌でもあります。
 

ワカバ

介護福祉専門学校の同級生だった亀田大<写真左>(vo./A.G)、松井亮太<写真右>(vo./A.G) 、塚本伸男(作詞)の3人により2000年に結成。ストリートライブを中心に活動を開始し、2002年メジャーデビュー。2008年3月には初のホールワンマンを渋谷C.C.Lemonホールで成功させました。メンバーの飾らない人柄と、温かくて楽しくて熱いライブがワカバの魅力です。

 

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top