イメージソング

2005年度さくらんぼテレビイメージソング

『ウレシ泣キ』 作詞:大宮あん朱/作曲・編曲:濱田貴司
マキシシングル『キラリ』収録曲
arp(アープ)
2004年2月に発売した1stアルバム『Everything is Beautiful』にも収録されている曲です。これまでのシングル曲は割と普遍的なものをテーマにしたものが多かったのですが、Vocal大宮あん朱の「普遍的なことよりも、近くて、暖かいことの方がよりダイレクトに伝わっていくんじゃないか」という気持ちが反映されて、この曲は個人ひとりひとりにフォーカスがグッと絞られています。今回のシングルに収録されている『キラリ』『あなたに逢えて…』に繋がる、現在のarpらしい“温かくて優しい曲”の原点と言えるような曲です。
 

arp(アープ)

1998年、濱田貴司(compose、arrange)が自作曲を歌うボーカリストを探していた時に、インターネット・オーディションで大宮あん朱(lyrics、vocal)と出逢います。その後、楽曲制作を精力的に行う傍ら、都内を中心にライブ活動を始め、着実な動員実績を重ねていきます。"一度耳にしたら忘れられない、魂に響く歌声"と"憂いのあるメロディー・ライン"が評判となり、2003年3月にデビュー。日々の感情を綴った、Vocal 大宮の歌詞と重なって作り出される楽曲&パフォーマンスが高い評価を受けています。ユニット名『arp』はインターネット用語"address resolution protocol"を"みんなとつながっている世界のはずなのにどこにいるか分らない。それを探す手助けをする"と解釈したところから名づけられています。
 

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top