えがおさくさく

さくらんぼテレビ Live News

山形・河北町でコンビニ強盗 現金8万円を奪う 車で逃走か 3/16

3月16日の朝早く、山形県河北町のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、現金約8万円を奪って逃げた。警察は逃げた男の行方を追っている。
被害にあったのは河北町谷地にあるコンビニエンスストア・セブンイレブン河北谷地ひな市3丁目店。
警察によると3月16日の午前4時すぎ、店に入ってきた男が40代の男性従業員に包丁のような刃物を突き付け「金を出せ」などと脅した。男性従業員は現金を渡さないよう抵抗したが、男はレジにあった現金約8万円を奪い逃げ去った。当時店には客はおらず、男性従業員にけがはなかった。店の防犯カメラには犯人と思われる男の姿が記録されていた。
男は50代から60代ぐらいで、身長約165センチ、体型は中肉、黒いジャンパーと黒いズボン、それに黒のニット帽と白いマスクを着けていたいたという。男は店を出た後、向かいにあるセレモニーホールの駐車場に停めてあった車に乗り逃走したとみられている。
現場近くは閑静な住宅街で、町の人にも不安が広がっている。
(近所の人)
「常に夜中でも利用しているところなので怖い」
(近所の人)
「(付近では)こんな大きな事件は聞いたことない。早く捕まればよい」
警察は、犯人のものと見られる足跡や、店や周辺の防犯カメラの映像の解析を進めるなどして犯人の特定を急いでいる。