令和3年度山形県民の警察官

さくらんぼテレビでは、県民の生命・財産の保全、交通安全など、公共の秩序の維持などにおいて功績のあった次世代の山形県警を担う若手警察官を表彰し、県民に広く知っていただく事業を行っています。また、キャンペーンCMによる防犯や交通安全などの啓発活動を通して、山形県内の治安維持に貢献したいと考えています。

ceremony_title_2021.png

    警察本部 生活安全部サイバー犯罪対策課          須藤 克寿 警部補(43)

生活安全部門で16年以上勤務し、風俗営業法・青少年育成条例違反事件の捜査を担当する特別法犯事件捜査の分野において、社会的反響の大きい事件の捜査で成果を上げ活躍。また、特別法犯事件の分野における豊富な知識・経験に裏付けされた捜査指揮力・指導力をいかんなく発揮しており周囲からの信頼が厚く、担当検事との連絡・調整に加え、チームをけん引して捜査全般を主導した点が高く評価された。

〔選考委員の声〕
●将来のリーダーにふさわしい
●サイバー犯罪は今後より複雑化していくと思われ、未来に
 必要な人材
●マニュアルのない捜査や事件解決に不可欠な人材

        山形警察署 中山駐在所        奥山 雄大 警部補(45)

地域・警備・留置・交通と、豊富な部門勤務経験があることから、幅広い知識を有しており、部下に対しては、自分が実際にやって見せて指導するなど、リーダーシップ・指導力も発揮している。また、日頃から事件に至らないような地域の困り事や住民の声に耳を傾け、それらを解決するため迅速かつ適切に対応することに努めており、住民からも厚い信頼を得ている点が高く評価された。

〔選考委員の声〕
●小さな事件や住民の声をないがしろにせず、住民に寄り添
 う姿勢に使命感が感じられる
●奥山警部補のような警察官が身近にいたら安心できる
●後輩の育成姿勢についても他の見本になる

表彰式&ミニコンサート
開催日時: 2022年1月28日(金) 受付13:00~ 開式13:30~
会 場: 東ソーアリーナ(山形市蔵王松ケ丘2-1-3)

お二方の受賞を記念し、山形県警察音楽隊によるミニコンサートもあわせて開催します。
つきましては、年間を通じて地域社会のために尽力した警察官をともに称えてくださる山形県内在住の方をご招待いたします。

※新型コロナ感染拡大により、ミニコンサートは中止となりました

啓発キャンペーンCM