newsイット!やまがた

上質なパウダースノーが人気…天元台高原でスキー&スノーボード満喫 山形・米沢市 2/12

3連休最終日の12日、県内は穏やかな空模様となった。上質な雪が売りの米沢市の天元台高原スキー場には多くの人が訪れスキーやスノーボードを楽しんでいた。

(リポート)
「ゲレンデの雪は例年より1メートルほど少ないそうですが滑走には十分。きょうもたくさんのスキーヤーやスノーボーダ―が訪れウィンタースポーツを楽しんでいます」

最も高いところで標高が1820メートルの天元台高原スキー場は、上質なパウダースノーが楽しめる人気のスキー場。
11日は今シーズン最多となる850人が訪れたほか、12日は午前中から家族連れなど500人が訪れ、スキーやスノーボードを楽しんでいた。

(茨城県から)
「自分がうまくなったような気がするこの雪質が大好きで毎年一回は必ず来ている。楽しいです、最高です」

今シーズンは暖冬の影響で雪が少なく、営業ができないスキー場もあるが、天元台高原スキー場は12月上旬から営業を続けていて、ウィンタースポーツ愛好者の「受け皿」となっている。

(新潟県から)
「地元のスキー場は30センチくらいしか積もっていないそれに比べてすごく雪が豊富。来てよかったです」

天元台では今シーズンの来場者の目標を3万人としているが、2024年1月末の時点ですでに2万人を超えた。
営業は5月の大型連休までの予定で、天元台では当初より1万人多い4万人を目指したいとしている。



<<前の記事 遊佐町の時田博機町長が逝去・心筋症のため 前日は山形市に公務出張 山形

>>次の記事 県産木材をふんだんに使用した内装…東北農林専門職大学の校舎完成 入学式は4月8日 山形・新庄市

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーン国連共同キャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ