newsイット!やまがた

大雨被害...崩落した橋から転落した車か?下流で発見 山形県飯豊町 8/ 6

今月3日からの大雨で、飯豊町の崩落した橋から人が乗ったまま川に流されたと見られる車がきょう午前、発見されました。

(長井警察署・結城安志署長)
「発見した場所は、白川と合流して約100メートル下流方向の左岸になります」

車が発見されたのは、きょう午前11時ごろで飯豊町小白川の「大巻橋」から約700メートル下流の白川の河川敷で、土砂や流木に埋まった状態で見つかりました。

警察によりますと車の特徴から、今月3日の記録的大雨で崩落した「大巻橋」から
男性1人が乗ったまま川に流された車両と見られるということです。

警察によりますと車内には砂が多く入り込み人がいるかは不明です。

現在も不明者の捜索が続けられています。



<<前の記事 猛烈な雨から2日...被害は?復旧に向けた動きは? 山形

>>次の記事 大雨被害...続く復旧作業 飯豊町では断水解消 国道113号は「片側交互通行」に

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ