newsイット!やまがた

線状降水帯被害深刻...山形県内に大きな爪あと 8/ 4

線状降水帯による大雨で県内では置賜や西村山で大きな被害が出ています。

置賜に出されていた大雨特別警報は大雨警報に切り替わりましたが、今後も厳重な警戒を続けてください。

けさ6時までの24時間に降った雨は、飯豊町高峰で306ミリ、米沢で256ミリ、長井で238.5ミリと記録的な量となりました。

置賜出された大雨特別警報はけさ6時半過ぎに大雨警報に切り替えられました。

また、警戒レベル5の避難情報「緊急安全確保」も出され、住民が避難しました。

(避難した人)
「こんな雨は初めてだったので、身の危険を感じた。これまでにないような恐怖の
体験だった」

きのう午後6時頃、飯豊町の小白川の増水によって県道・長井飯豊線の「大巻橋」が崩落し、車1台が流されました。

車には人が乗っていたとの情報がありますが、まだ発見には至っていません。

各地で最上川が増水しています。

現時点で長井市下伊佐沢で「氾濫」、大江町左沢で水が溢れる「溢水」が発生し、
周辺では多数の浸水の被害が出ています。

気象台によりますと大雨は峠は越えましたがこれまでに降った雨で地盤の緩み・
河川の増水・氾濫が発生しているところがあります。

今後も厳重な警戒を続けてください。



<<前の記事 飯豊町に「緊急安全確保」発令 警戒レベルで最も高い「レベル5」

>>次の記事 深刻!大雨被害 山形県内10市町に災害救助法適用

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ