newsイット!やまがた

「片側交互通行」へ移行 山形県米沢市~福島県喜多方市 国道121号 7/ 7

大雨の影響で全面通行止めとなっていた米沢市の国道121号がきょう午前11時から片側交互通行となりました。

国道121号は先月の大雨で米沢市入田沢の八谷トンネルの北側で道路下の斜面が崩れ、今月4日から全面通行止めとなっていました。

県は、現地調査の結果、片側交互通行が可能と判断し、午前11時から3日ぶりの通れるようになりました。

県は安全対策として車線を山側の路肩に寄せる他、異常を感知するための機器を設置し、24時間体制で監視を続けるということです。



<<前の記事 がん治療に朗報!山形大学医学部 重粒子線治療の対象拡大

>>次の記事 米沢五中近くの雑木林でクマ目撃 山形

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ