newsイット!やまがた

「副業助っ人」も活躍!サクランボ佐藤錦...収穫最盛期 山形県寒河江市 6/23

サクランボの生産が盛んな寒河江市。

こちらの果樹園では毎朝5時から佐藤錦を収穫しています。

「朝摘み」のサクランボは涼しい時間帯に収穫するとあって実がしまったままの新鮮さを長く保てるそうです。

(アンスリーファーム・安達史倫さん)
「本当においしい時期は1週間から10日と非常に短い」

そしてきょうは「副業」として作業を手伝う寒河江市の職員10人も収穫にあたっていました。自慢のサクランボを摘み残すこと無く全国に届けられるようにと、慌ただしく手を動かしていました。

(寒河江市議会事務局・古谷駿幸さん)
「今日で5日目。朝早くて大変だったがだいぶ慣れた」

きょうから紅秀峰の出荷も始まり、サクランボ産地の忙しい日々はまだまだ続きます。



<<前の記事 甲子園行きの切符はどの高校に...出場43チームの対戦カード決定! 山形

>>次の記事 未来の五輪種目?ポールスポーツに魅せられて 山形県金山町

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ