newsイット!やまがた

参院選あす公示...山形選挙区には5人が立候補表明 6/21

参議院議員選挙はあすが公示です。

県選挙区には現職と新人の5人が立候補を予定しています。

きょう県庁で立候補の届け出を受け付けるリハーサルが行われ、職員たちが作業の手順を確認しました。

あすの公示を前にきょう午後から県庁講堂で行われたリハーサルには県の職員24人が参加しました。職員たちは届け出順を決めるためのくじ引きの流れを確認したり、街頭演説で使うのぼり旗や運動員が身に着ける腕章などいわゆる「選挙の7つ道具」に不備がないか入念に点検していました。

(県選挙管理委員会・高梨i和永書記長)
「しっかりと適正に運営していくのが我々の大事な使命。正確にそしてできる限り迅速に交付できるよう取り組みたい」

立候補の届け出はあす午前8時半から午後5時まで受け付けます。

参院選・県選挙区には国民民主の現職で、党の筆頭副代表を務める舟山康江さん、自民の新人で元県議の大内理加さん、共産の新人で党村山地区委員会副委員長の石川渉さん、NHK党の新人で発酵料理研究家の小泉明さん、政治団体・参政党の新人で自動車関連企業社員の黒木明さんの5人が立候補を表明しています。

一方、国政選挙のたびにその対応が注目される吉村知事。県議会6月定例会が閉会したきょう、参院選について取材に応じました。

(吉村知事)
「知事選でご支援頂いた方に対して「恩返し」をしっかりやれなければ」

これまで同様、自身の選挙を応援してくれた人に恩返しすると上で。

(吉村知事)
「舟山さん。一体となって応援してくれたその人を応援したいという心情がある」

吉村知事は「舟山さん支持」を明言し、具体的な支援の方法はまだ決まっていないと話しました。



<<前の記事 山形コロナ…新たに58人感染 山形と天童でクラスター

>>次の記事 漁業関係への就職目指す高校生へ...魚の選別方法を漁師が直接指導! 山形県鶴岡市

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ