newsイット!やまがた

山形市で牛の放牧始まる 新庄市では菜の花見頃 5/10

山形市の西蔵王放牧場。雲ひとつない青空のもと標高600メートル、総面積80ヘクタールの広々とした放牧場で、牛の放牧が始まりました。

けさは、山形市と天童市の牧場の肉用牛と乳用牛合わせて25頭が消毒などを済ませたあと、気持ちよさそうに走り回ったり草を食べたりしていました。牛たちは、10月下旬までこちらの放牧場で過ごします。

新庄市のエコロジーガーデンで菜の花畑が満開となり、黄色いじゅうたんのような
光景が広がっています。

菜の花が満開となっているのはエコロジーガーデンの北側に広がる5ヘクタールの畑です。昭和初期に建てられた国の蚕糸試験場の跡地を新庄市が買い取り、市民の憩いの場として活用しています。

菜の花は9年前から育てていて、毎年5月に見頃を迎えます。青空と木々の緑をバックに一面、黄色の菜の花を楽しめる場所として定着し、連日多くの人が訪れています。

ここ数日は朝から晴れ渡り、訪れた人たちは黄色いじゅうたんのように広がる光景を思い思いに楽しんでいました。見頃は来週いっぱいまでです。





<<前の記事 山形コロナ...新たに122人感染 患者2人亡くなり死者計89人に

>>次の記事 鶴岡市薬師堂…建立から336年 初の一般開帳

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ