newsイット!やまがた

【山形】大学入学共通テスト始まる 1日目は大きなトラブルなし 1/15

大学入学共通テストが、2日間の日程で始まった。山形県内でも約3700人の受験生が試験に臨んだ。

導入2年目を迎えた「大学入学共通テスト」。山形県内では6つの会場で、計3735人が志願し、山形大学小白川キャンパスでは、約1700人が受験した。

(受験生)「全力を出したいと思います」
(受験生3人)「がんばりまーす!」

会場では、マスクの常時着用や消毒・換気などの感染対策が取られた。1日目は午前9時半から「地理歴史」「公民」の試験が始まった。

山形県内で大きなトラブルはなかったが、米沢市で受験生1人が交通機関の遅れのため、別室で67分繰り下げて試験を受けた。2日は、理科と数学の試験が行われる。



<<前の記事 【山形】新型コロナ 新たに39人 4日連続30人超

>>次の記事 【山形】新型コロナ新たに32人 直近1週間の感染者250人超

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ