newsイット!やまがた

【山形】政務活動費問題 市民オンブズマンが元県議を刑事告発 1/14

政務活動費の人件費などを不正受給し、辞職した野川政文元県議を、14日、市民オンブズマン県会議が詐欺罪で刑事告発した。

政務活動費問題を調査・追及している市民オンブズマン県会議は、14日午後、山形地方検察庁を訪れ、野川元県議を詐欺罪で刑事告発した。

この問題は、野川元県議が2008年度から13年間、政務活動費の人件費計1248万円などを不正に受け取っていたもの。オンブズマンは2021年12月、吉村山形県知事と山形県議会の坂本貴美雄議長に刑事告訴・告発するよう申し入れたが実現されず、告発に至った。

(市民オンブズマン県会議・外塚功共同代表)
「元県議会議員がなぜ13年間もこういうことを繰り返してきたのか。そして勤務実態のない人がどうして寄付をするとか言ったのか、当事者間の話しか聞こえてこない。客観的に捜査してほしい」

この問題を巡っては、13日に共産党県議団も野川元県議を詐欺罪で刑事告発している。



<<前の記事 【山形】15日から大学入学共通テスト 感染対策で厳戒の会場設営

>>次の記事 【山形】白菜やキャベツなど「雪の下野菜」を掘り出し販売

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ