newsイット!やまがた

【山形】新型コロナ 半数は過去事例と関連なし 看護実習生感染で病院が対応も 1/14

14日の感染者は33人、3日連続で30人を超えた。

新たに新型コロナの感染が確認されたのは、山形市が11人、酒田市が10人、県外在住が4人など、5市3町の計33人。山形県内の過去の事例と関連があるのは半数の16人で、関連がない17人のうち7人については、発症前2週間以内に首都圏や隣県での行動歴があるということだ。

山形県内の累計の感染者は3778人で、入院中は61人、重症患者はいない。

また鶴岡市の荘内病院は、1月11日と12日に病院で看護実習を行っていた女子学生1人が新型コロナに感染したと発表した。実習には他に18人が参加していたが、実習生と看護師約30人は陰性だった。

荘内病院では院内感染の発生を考慮し、当面の間、実習が行われた1病棟の入退院を停止する。また、入院患者や職員約80人についても、一両日中にPCR検査を実施する方針。



<<前の記事 【山形】山形市役所など「サリン散布予告」厳重警戒も被害なし

>>次の記事 【山形】15日から大学入学共通テスト 感染対策で厳戒の会場設営

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ