newsイット!やまがた

【山形】大迫力の天体ショー 最上地域唯一の「プラネタリウム」がリニューアル 1/14

山形県新庄市にある、最上地域唯一のプラネタリウムが、最新鋭の機器を導入してリニューアルオープンした。大迫力の「天体ショー」を楽しむことが出来る。

(ナビゲーション)
「地球へと近づいていくと新庄市昭和の教育研究センターへと迫ってくることもできます。地球を拡大するだけでなく、地域への着陸も可能です」

最新鋭のプラネタリウムを導入したのは、最上広域市町村圏事務組合が運営する「教育研究センター」。関係者がテープカットしてリニューアルを祝った。

スクリーンにはこれまでも、リアルな星空を体感できるデジタル映像を映し出してきたが、新しいプラネタリウムは天の川のような微細な星々も再現できるハイブリッド式を導入。センターは、臨場感のある宇宙体験を通して星空への関心を高め、理科の学力向上にも役立てたいとしている。

(ナビゲーション)
「太陽系を俯瞰してみることもできます」

(教育研究センター・高橋千春所長)
「子どもたちが感動できる高い機能を持ったプラネタリウム。星空により興味が持てる機会を提供したい」

1月17日の週から最上地域の小中学生への上映が始まり、3月2日から一般公開も始まる。



<<前の記事 【山形】新型コロナ 新たに33人 3日連続30人超

>>次の記事 【山形】山形市役所など「サリン散布予告」厳重警戒も被害なし

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ