newsイット!やまがた

コンクリートなど3.5トン...廃棄物不法投棄容疑で2人逮捕 山形県 11/25

山形県遊佐町の山林に、コンクリート片など約3.6トンの廃棄物を不法投棄した疑いで、解体業を経営する男など2人が逮捕された。

不法投棄の疑いで逮捕されたのは、酒田市北千日町の解体業代表・武長伸二容疑者と、遊佐町吉出の無職・高橋春一容疑者の2人。警察によると、2人は共謀して、2021年7月1日から19日ごろにかけ、建物の解体によって出たコンクリート片や畳などの廃棄物約3.6トンを、複数回にわたり遊佐町の山林に不法に埋めた疑いがもたれている。2人は知人同士で、警察は捜査に支障が出るとして2人の認否を明らかにしていない。

警察は、武長容疑者たちが、会社で解体を請け負った建物の廃棄物を捨てるのにかかる費用を浮かすために犯行に及んだとみて調べを進めている。



<<前の記事 高坂ダムCO中毒事故で工事業者を書類送検 山形県真室川町

>>次の記事 天童市で忘年会に助成 1人あたり最大3000円 飲食店を支援

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ