newsイット!やまがた

近づく冬の足音 山形市で屋外スケート場オープン 11/23

愛好家が待ちに待ったシーズン到来。山形市総合スポーツセンターの屋外スケート場が、23日から営業を始めた。新型コロナの感染が急拡大していた昨シーズンは、入場者を200人に制限していたが、今シーズンは300人に増やしている。初日は無料開放とあって、子ども達や家族連れが初滑りを楽しんだ。

(男子児童)「久しぶりだったから最初は滑れないと思っていたけど、後から滑れて、心が気持ちよくなって、どんどんうれしくなっていった」

こちらの家族連れは、イス型のスケートが「ゆりかご」がわりだ。

(男性)「35分前に眠った。揺れが気持ちいんですかね。この11月23日は毎年楽しみにしているので嬉しい」

この屋外スケート場は、2022年の2月23日まで営業している。



<<前の記事 酒田一中女子生徒自殺問題 生徒の父親 悲しみと真相解明望む胸の内語る 山形

>>次の記事 東根死体遺棄事件 逮捕・送検の男「起訴猶予処分」に

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ