newsイット!やまがた

パノラマの紅葉「ながい百秋湖遊覧船」運行・試乗会 山形県長井市 10/14

山形県長井市のダム湖「ながい百秋湖」で、15日から遊覧船が運航される。運航開始を前に、関係者の試乗会が行われた。

長井市は「ながい百秋湖」を観光に活用しようと、新緑の夏には水陸両用バスを、紅葉シーズンの秋には遊覧船を運航している。今年は、去年に引き続き新型コロナ対策として、定員39人の屋形船を最大25人に限定して運航する。

15日からの運航開始を前に、観光関係者などによる試乗会が開かれ、久しぶりの青空のもと、きらきらと光る湖面や色づき始めた山々を間近で楽しんでいた。

(試乗した女性)
「天気にも恵まれて静かな水面を楽しむことが出来てよかった」
(試乗した男性)
「大自然のパノラマを間近で体験できるのが一番の醍醐味」
(やまがたアルカディア観光局・鷲見孝副理事長)
「山形県の内陸で屋形船に乗る機会は少ない県南部の長井ダムで屋形船をお楽しみいただければ」

遊覧船は予約制で、10月15日から11月7日まで一日5便運航される。ダム湖周辺の紅葉は、10月下旬が見頃ということだ。



<<前の記事 総選挙の投票率アップへ 高校生向け選挙啓発「出前講座」 山形県

>>次の記事 【山形】新たにコロナ4人 保育所クラスター関連拡大

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ