newsイット!やまがた

「特別集中期間」2回目の感染者1ケタ 吉村知事「おおむね成功」と総括 山形県 9/15

山形県内の新たな感染者は9人。15日までの特別集中期間について、吉村知事はこう総括した。

(吉村知事)「当初は12日までとしていたので、そこまでに1ケタになれば成功だったが、延長した後に(1ケタ)になったので、概ね成功とは言える」

特別集中期間で目標の1ケタを達成したのは、13日に続き2回目。15日で山形県独自の対策期間は終了となるが、吉村知事は週末の連休を含め、全国での緊急事態宣言の延長期間の9月30日まで、引き続き対策を徹底してほしいと呼びかけた。

(吉村知事)「県外との往来や家族以外との会食など、感染リスクが高い行動をした後は、家庭内でも不織布マスクの着用を」

15日の感染者9人の内訳は、山形市が3人、川西町が2人、寒河江市、河北町、酒田市、県外在住が1人。このうちクラスター関連は、川西町の介護老人保健施設「かがやきの丘」で新たに利用者1人の感染が確認され、計10人となった。

また山形県は、県内の医療機関に入院していた1人が14日死亡したと発表し、県内の死者は計54人となった。

山形県は死亡した54人について、初めて年代を公表した。県内では80代が19人と最も多く、次いで90代が13人、70代が12人。最も若くて40代が1人となっている。また、第5波では7人が亡くなっている。

山形県内の累計の感染者は3443人、入院中は前日から11人減り86人、重症は変わらず3人。



<<前の記事 【山形】新たに9人の新型コロナ感染 死者1人増え計54人に

>>次の記事 山形県内で高齢男性中心に被害急増 サポート詐欺の実態とは 

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ