newsイット!やまがた

新型コロナワクチン「調整枠」分9箱 県内4つの市に配分へ 山形 7/21

都道府県が自由に配分できる新型コロナワクチンの「調整枠」について、来月前半に山形県内に届く「9箱」の配分が明らかになりました。

配分先は鶴岡市・東根市・天童市・酒田市の4つの市で、内訳は、鶴岡市と東根市が3箱、天童市が2箱、酒田市が1箱です。山形県の吉村美栄子知事は21日の会見で、配分先の理由について次のように述べました。

(山形県 吉村美栄子知事)
「12歳以上の人口に占めるワクチン配分量の割合には(市町村によって)相当なばらつきがある。公平性の観点から割合が低い市町村に重点的に配分することとした」

しかし調整枠を使っても、市町村が希望する量にはまだ足りないとして政府に対し、引き続き安定供給を求めていく考えを示しました。山形県内には来月前半に「調整枠」の9箱を含む83箱が届く予定です。また会見では、来月7日から県庁の講堂で始まる県内に住む12歳から64歳までを対象とした「大規模接種の予約方法」も示されました。予約は今月29日の午前9時からで、県の公式LINEとホームぺージから申し込むことができます。申し込みには市町村が発行する「接種券番号」の入力が必要になります。

(山形県 吉村美栄子知事)
「医療関係団体協力のもと、オール山形体制で実施する。実施体制の構築に万全を期す。多くの県民に利用してほしい」

電話での受付は行いませんが、今月29日からは予約の方法の質問に応じるコールセンターを設置します。番号は0120-060-413です。



<<前の記事 新型コロナ 新たに2人の感染発表 「デルタ型」疑いはなし 山形

>>次の記事 舟形若あゆ温泉の建物がレストランに 試食会では料理に太鼓判 山形

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ