newsイット!やまがた

さい銭窃盗で山形県職員逮捕 6/11

山形県米沢市で、さい銭箱から現金約3000円を盗んだとして、市内の23歳の男が逮捕された。男は、県置賜総合支庁に勤務する職員だった。

(近所の人)
「お地蔵様、お寺、そういうところのさい銭を狙うのは考えられないこと。やめてほしい」

そう男性が憤るのは、近所の地蔵尊で起きたさい銭泥棒の被害。容疑者として10日逮捕されたのは、あろうことか県職員の男だった。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、置賜総合支庁建設部非常勤職員・高橋翔容疑者23歳。高橋容疑者は5月上旬から16日までの間、米沢市浅川にある北向福徳延命地蔵尊のさい銭箱から現金約3000円を盗んだ疑い。

(近所の人)「中を掃除していた時、下に小銭が落ちていた。壊された南京錠が捨てられていたのを見つけた。それでわかった」

被害届を受けて警察が捜査し、現場に残された指紋などから浮上した高橋容疑者を昨夜逮捕した。調べに対し高橋容疑者は容疑を認めているという。

県職員の逮捕を受け、山形県の吉村知事は「誠に遺憾、速やかに事実関係の詳細を確認し、厳正に対処する」とコメントしている。

高い倫理観が求められる公務員の罰当たりな不祥事。米沢市内では同様のさい銭窃盗の被害が確認されていて、警察は関連や余罪について詳しく調べている。



<<前の記事 新型コロナ 留置中の男性が感染 留置内は山形県内初

>>次の記事 【山形】山形・南陽で新たに3人の感染確認

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ