newsイット!やまがた

山形市で大規模接種の予約スタート スマホ受付限定に高齢者は困惑 6/10

6月15日にスタートする山形市の高齢者向けの大規模集団接種について、10日予約の受け付けが始まった。予約の方法はLINEとインターネットだけのため、市の職員が公民館などで高齢者をサポートしている。

山形市のビッグウイングで行われる大規模集団接種の予約の受け付けは、午前9時に始まった。予約はLINEやインターネットだけでの受け付けで、山形市はスマートフォンなどの操作が苦手な人を対象に、市内28の公民館やコミュニティセンターにサポート会場を設けている。

(リポート:白田貴彦)
「ここは予約をサポートする会場なんですが、先ほどここで接種できると思って来た人がいた。予約をとって接種までの一連の流れは高齢者にとってハードルが高い」

(市職員と高齢者やりとり)
会場では、市の職員が接種番号や希望日時を聞き取り、高齢者の代わりにパソコンに入力する。「サポート」というよりは「代行」といった様子だ。取材に応じてくれた全ての高齢者は「自分でスマホで予約するのは無理」と話していた。

(高齢者)
「コンピュータもスマホもやらない。スマホは電話かけるか聞くかしかできない。(予約できて)安心した」
「(スマホを)持ってるがやり方がわからない。予約がスムーズにいってホッとしている」



<<前の記事 山形県のワクチン大規模接種 8月から土日で実施へ

>>次の記事 日本一の大アカマツ 伐採作業が行われる 山形県最上町

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ