newsイット!やまがた

爽やかにペンション村のオープンガーデン 山形県上山市 6/ 9

(リポート:重松沙恵)
「標高およそ800メートルの蔵王もきょうは汗ばむ暑さとなっている。雲一つない青空のもと可愛らしい花がきれいに咲いている」

夏の日差しを浴びてピンク色の鮮やかな花を咲かせていたのは、高山植物の一種、フウロソウ。ガーデニングの本場イギリスでつる植物の女王と呼ばれるクレマチスも見頃を迎えていた。上山市にある蔵王ペンション村のオープンガーデンが、今年も始まった。

(金山町から)「すごいね、すごいすごいガーデン。初めて見に来た。いいところ。けっこうだな」

400種類の植物が植えられている「ペンションあっぷる」の庭は、10軒あるペンションの中でも最も広いガーデンの1つで、オーナーの佐藤さんが約40年かけて作りあげた。

(やりとり)「低い目線で見るとガーデンがきれいに見える。土の部分が見えないので後ろの緑がバックになって」
(重松)視界いっぱいに花が広がって」

(ペンションあっぷる・佐藤正幸さん)
「地上の楽園を作るつもりでやっているので、(コロナで)みなさんどこにも行けないですからせめてこの山をバックにしたガーデンでストレスを解消してもらいたい」

初夏のオープンガーデンは7月4日まで楽しむことができる。



<<前の記事 【山形】新規感染者ゼロ 3月13日以来88日ぶり 死者は1人

>>次の記事 気温が上昇 車内に子ども置き去りは危険 車内熱中症に警戒を

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ