newsイット!やまがた

晴天で月山スキー場にぎわう 5/ 4

(リポート:重松沙恵)「月山スキー場のリフト乗り場。GW初めての晴れの日ということもあってか、行列ができていて多くの人で賑わっている」

去年のゴールデンウイークは緊急事態宣言で休業していた西川町の月山スキー場。きょうは「晴れ間」を待ちわびた多くのスキーヤーが県の内外から訪れた。

(鶴岡市から)「きょうの日に合わせて来た。(GWは)ずっと巣ごもりしていたのできょうだけは」
(新潟県から)「天気めっちゃ最高。今シーズンの月山で一番いいみたい。青空と白い雪で最高」

リフトでさらに山の上まで登っていくと。

(重松)「リフトで標高1500メートルまで登ってきた。風は冷たいが日差しがあって気持ちが良い天気。私の後ろには朝日連峰がきれいに見えて癒される風景」

訪れた人たちは目の前の絶景を眺めながらスキーを楽しんでいた。

(酒田市から)「すごくきれい」
(長野県から)「こんなに広いスキー場ってあったんだなとあと景色最高。天国」(鶴岡市から)「斜面が良いのですごく気持ち良く滑れる」

心配な「密」の対策も、リフト待ちのときはマスクを着用し、昼食も外で食べるなどみなさん、しっかりと対策をして楽しんでいた。

(月山ペアリフト・濱広人さん)
「やっと連休らしいちょっと前の月山のような賑わい/マスク手洗い消毒換気などより一層対策を徹底している」

月山スキー場には4日は500人ほどが訪れたが、コロナに加え、前半の悪天候続きで連休全体の来場者は例年の4割ほどということだ。



<<前の記事 山辺町 介護老人福祉施設クラスターが拡大

>>次の記事 【山形】新たに21人の感染 鶴岡東クラスター関連が15人 N501Y変異株も新たに16人

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ