newsイット!やまがた

「教場」での新たなスタート 山形県警察学校で入校式 4/ 7

山形県警察学校では7日、入校式が行われ、この春採用された新人警察官89人が新しい生活のスタートを切った。

入校したのは、18歳から35歳までの新人警察官89人。式典は今年も新型コロナ対策として、去年に続いて家族や県警音楽隊などの出席を見合わせ、規模を縮小して開催された。

式では全員の名前が読み上げられ、辞令が交付されたあと、入校生を代表して石田昌樹巡査が決意の言葉を述べた。

(石田昌樹巡査)
「不偏不党かつ公平中正に警察職務の遂行にあたることを固く誓います」

これに対し佐藤景三学校長が、「高い志を持ち、力強く前進してほしい」と激励した。

(石田昌樹巡査)
「事件事故で大切な人をなくすことがない、安心安全の生活を守れる警察官を目指していく」



<<前の記事 県内感染者1000人超える...山形市では新たなクラスター発生

>>次の記事 県内2例目...鶴岡で野生イノシシ豚熱感染

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ