newsイット!やまがた

50日ぶり 新型コロナの感染者なし 死者は1人増え12人に 山形 1/13

50日ぶりの感染者ゼロです。新型コロナウイルスについて、山形県は13日、新たな感染者は確認されなかったと発表しました。

県の関係機関では12日から13日にかけて5件の検査が行われ、いずれも陰性でした。
県内では去年11月25日から今月12日まで毎日、感染者が出ていて、感染者が確認されなかったのは50日ぶりです。

これまでの感染者は435人、死者は11人となっています。

感染者数の推移をみると、去年の9月はゼロでしたが10月の下旬から増え始め、11月は49人となりました。12月は連日、複数の感染確認が続き、252人に達しました。

今月は12日時点で48人となっています。12月に感染者が急増したのは飲食店や病院、介護施設などでクラスターが同時多発的に発生したためです。

12月の感染者だけで全体の6割近くを占める結果となりました。クラスターについては今月に入り沈静化の傾向となっています。

県は「久しぶりの感染者ゼロに安堵感もあるが、首都圏などでは感染が拡大している」と引き続き警戒を呼び掛けるとともに、今後は年末年始休暇や先の3連休の影響を注視したいとしています。

その後県は入院患者1人が12日死亡したと発表しました。遺族の希望もあり、詳細については公表していません。これで新型コロナによる死者は12人となりました。




<<前の記事 米沢市・上杉雪灯篭まつり 会場を分け事前予約制に 規模は縮小で開催 山形

>>次の記事 庄内の暴風雪被害を県が調査 農家からは援助求める切実な声 県がさらなる支援検討へ 山形

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ