newsイット!やまがた

米沢市・上杉雪灯篭まつり 会場を分け事前予約制に 規模は縮小で開催 山形 1/12

米沢市の実行委員会は、来月の上杉雪灯篭まつりについて、新型コロナの影響から
規模を縮小して開催することを決めました。

今年は混雑を避けるために会場を2カ所に分け、メインの雪灯篭は上杉神社周辺にのみ設置します。

第2会場は市の中心部にある商業施設の跡地に設け、光の演出などを楽しめるゾーンとします。

2つの会場共に原則として事前予約制とし、入口での検温実施や、経路を一方通行とすることで感染拡大防止に努めます。

(上杉雪灯篭まつり実行委員会・増村力実行委員長)
「みんなでワイワイと楽しむとのはちょっと違う。「希望の光」「明るさ」というものを少しでも取り戻せるようなおまつりにできれば」

実行委員会では、今後の感染状況によっては更なる規模縮小や開催中止も含めて検討するとしています。



<<前の記事 緊急事態宣言後の3連休 県外旅行客のキャンセル相次ぐ 蔵王温泉では1万人以上か 山形

>>次の記事 50日ぶり 新型コロナの感染者なし 死者は1人増え12人に 山形

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ