newsイット!やまがた

山形県内の景気 「持ち直しの動き」 日銀山形事務所が発表 11/21

日本銀行山形事務所が県内の金融経済概況を発表しました。県内の景気は「持ち直しの動きがみられている」としています。

 

日銀山形事務所によりますと、個人消費は去年9月に消費増税前の駆け込み需要があった事などから、百貨店・スーパー販売の今年9月の売り上げは前年を8.4%下回りました。しかし衛生用品が好調だったドラッグストアが前年を上回るなど持ち直しの動きがみられるとしています。

 

生産は今年8月の鉱工業生産指数が、はん用・生産用・業務機械、化学など12業種で低下したものの、情報通信機械、輸送機械など10業種で上昇するなど一部に持ち直しの動きがみられています。

 

こうしたことから日銀山形事務所は、県内の景気は、「厳しい状況にあるが持ち直しの動きがみられる」としています。





<<前の記事 コロナ禍の中就職面接会 「売り手市場から変化」 山形・天童市

>>次の記事 新型コロナ 酒田市に住む家族2人が感染 50代女性は感染経路判然とせず 山形

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ