newsイット!やまがた

新型コロナ対策で面接なし 来年3月の県立高校入試 山形県教委が決定 10/16

来年3月に行われる2021年度の県立高校の入試について、山形県教育委員会は新型コロナ対策として面接を行わないことを決めました。

 

面接の中止は受験生の滞在時間と密集する時間をできるだけ短くするためで、20年度入試に続き2年連続です。このほか、手洗いや換気の時間を十分確保できるよう昼休みの時間を10分延長し50分とします。

 

また、県内の中学校が1カ月以上の臨時休校となった場合は総合的に勘案したうえで出題範囲を縮小します。受験生がコロナに感染したり濃厚接触者になったときは救済措置を設けますが、具体的な方法については来月末をめどに公表します。

 

2021年度の公立高校の入学定員は7280人で20年度と同じです。学校数や学科、推薦の募集人数も変更はありません。





<<前の記事 薄暮の事故に注意 ドライバーは早めの点灯 歩行者は夜光反射材着用を 山形

>>次の記事 「南陽の菊まつり」開幕 華やかな菊人形展示 コロナ収束願う巫女の人形も登場 山形

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ