newsイット!やまがた

4連休に向け観光客呼び込む工夫 加茂水族館は営業時間延長 館内のレストランは朝食提供 山形・鶴岡市 9/17

19日から始まる4連休、山形県内の観光地では様々な仕掛けを用意して、観光客を呼び込む工夫をしています。

 

連休中、多くの客を見込んでいるのが鶴岡市の加茂水族館です。密を避けるため整理券を配り感染防止対策に努めます。

 
 
(加茂水族館・奥泉和也館長)
「1時間当たり240人をめどに配る」

 
 
入場を制限するのは7月の連休やお盆期間に続き3回目となります。1人でも多くの人に楽しんでもらおうと、水族館では新たな作戦を考えました。

 

(加茂水族館・奥泉和也館長)
「3日目までは午後7時まで開館し、整理券は午後6時まで配る。庄内の観光しながら、帰りがけに見てもらうという選択肢も可能になる」

 

また、20日からの3日間は開館時間を早めます。いつもより1時間早い午前8時からの営業になりますが、早起きして足を運んだ人には「美味しい楽しみ」も待っています。

 

館内のレストランでは、今が旬の庄内産天然ハモと新鮮なブリを使った丼を初めて朝食として提供することにしました。

 

(魚匠ダイニング沖海月・須田剛史料理長)
「整理券を待っている子供のために。お腹がすいている子供もいると思うので。変わった食材だが、食べてもらうとお腹も満たされるのかなと思う」

  

今年春に生まれたゴマフアザラシ3姉妹もすくすく成長中。愛らしい表情で来館者を楽しませてくれそうです。





<<前の記事 山形県内の地銀3行 電子決済サービスを一時停止 預金の不正引き出し問題に対応

>>次の記事 山形・天童温泉で30年ぶりに掘削 新源泉で魅力アップへ 温泉に親しめる公園も計画 

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ