newsイット!やまがた

山形県内の地銀3行 電子決済サービスを一時停止 預金の不正引き出し問題に対応 9/17

電子決済サービスを悪用した預金の不正引き出し問題を受け、山形県内の地銀3行が対応を発表しました。取り扱っている電子決済サービスと口座との新規の連携や入金を一時停止します。

 

電子決済サービスを巡っては、NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用した預金の不正な引き出しが全国各地の銀行で見つかっています。

 

県内に本店を置く山形銀行と荘内銀行、きらやか銀行はいずれも「ドコモ口座」とは連携していませんが、今回の問題を受け、取り扱い中の電子決済サービスを一時停止することを決めました。

 

対象となるのはこちらです。「LINEペイ」「メルペイ」「Jコインペイ」が3行共通で、預金口座の新たな紐づけや口座からの入金を一時停止します。さらに山形銀行は「ペイビー」、荘内銀行ときらやか銀行は「楽天エディ」でも同様の対応を取ります。

 

顧客からの相談については、各行フリーダイヤルを設け、対応にあたることにしています。





<<前の記事 実りの秋を実感 小学生が稲刈り体験 「授業より楽しい」 山形市

>>次の記事 4連休に向け観光客呼び込む工夫 加茂水族館は営業時間延長 館内のレストランは朝食提供 山形・鶴岡市

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ