newsイット!やまがた

20歳の現役警察官「大麻」で逮捕...懲戒免職 7/31

知人から大麻を譲り受け逮捕された寒河江警察署の20歳の巡査の男について、県警察本部は31日懲戒免職処分にしました。

巡査は音楽仲間と高校2年の時から常習的に大麻を使っていました。31日付けで懲戒免職処分を受けたのは、寒河江警察署地域課に勤務する20歳の巡査の男です。

この巡査は今年4月下旬山形市内のパチンコ店の駐車場で知り合いの男に現金1万2000円を払い、乾燥大麻約3グラムを譲り受けた疑いで今月13日に逮捕されていました。

巡査は事件当時19歳の未成年でした。その後の調べで「高校2年生の時から大麻を吸っていた」と話し、家や車の中で同学年の音楽仲間と吸いまわしていたということです。

また、警察官を拝命した去年7月から逮捕されるまでのわずか1年間で、大麻を20~30回吸ったとも話しているということです。

県警は、来月6日に緊急の署長会議を開き、再発防止を指示する方針です。





<<前の記事 山形・被災住民を待っていたのは「悲惨な光景・過酷な片づけ」

>>次の記事 大きな爪あと最上川氾濫被害「激甚災害」指定へ

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ