newsイット!やまがた

豪雨災害の熊本を支援 山形県が県産米「はえぬき」10tを発送 炊き出しなどで提供  7/25

今月、豪雨災害に見舞われた熊本県を支援しようと、山形県は25日、県産米「はえぬき」を現地に向けて発送しました。

 

九州豪雨で甚大な被害が出た熊本県に県がきょう送ったのは、山形県産米の「はえぬき」10トンです。

 

今月4日、人吉市や球磨村など熊本県南部を襲った豪雨では特別養護老人ホームの入所者14人を含む65人が死亡、今も2人が行方不明となっています。熊本県内の避難所では今も約1600人が生活していて、送った「はえぬき」は炊き出しなどで提供されるということです。

 

(県防災危機管理課・柴﨑渉課長)
「不便な避難所生活の中で、県産米を食べて少しでも力を付けて、1日も早い復旧・復興につなげてほしい」

 

県は今後、豪雨被害にあった県に対して、見舞金を送ることを検討していて、要請があれば職員も派遣したいとしています。





<<前の記事 山形・上山市で「4分間の花火」 25日の午後8時スタート 24日も青年会議所が「全国一斉打ち上げ花火」 

>>次の記事 来年度の山形県公立高校入試 出題範囲縮小へ 今後4週間以上の臨時休校が発生した場合

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ