さくらんぼテレビ Live News

運転免許合宿中にまた・・・都内の男性感染確認 7/13

新型コロナウイルスの感染者が、また県内の自動車教習所で確認されました。感染したのは合宿に来ていた都内の男性で濃厚接触者は9人だということです。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、白鷹町の自動車教習所「マツキドライビングスクール白鷹校」に通う都内の20代の男子大学生です。

県によりますとこの大学生は車の免許合宿のために今月7日から教習所を訪れていました。大学生に症状はありませんでしたが、都内で接触していた知人の感染が分かったため、12日県内でPCR検査を行ったところ、感染が確認されました。

大学生は、今月7日に東京から新幹線でJR赤湯駅まで移動し、教習所までは専用のバスで訪れていました。その後、都内の保健所から検査の依頼があったおとといまでの5日間、座学を受講したり教習を行ったりしていました。現時点で分かっている行動範囲は「教習所と宿泊施設の往復」だけです。

男子大学生は1人部屋で濃厚接触者は教官など9人ですが、施設のトイレや風呂は共用のため県は幅広くPCR検査を行うとしています。県内では今年3月にも米沢市内の自動車教習所で感染が確認されていました。

県健康福祉部の渡邊丈洋次長は「東京から来ないでくれとか、自動車学校の入校を控えてくれとか特段行っていない。来ていただいても感染拡大しないように、新しい生活様式徹底して頂いて経済活動をしてください」と会見で呼びかけました。

今回の事態を受けマツキドライビングスクール白鷹校は13日から営業を自粛しています。





<<前の記事 山形県警の20歳巡査の男 大麻取締法違反で逮捕

>>次の記事 感染確認の自動車教習所の教習生 濃厚接触者9人は陰性 15日から教習再開 山形・白鷹町  

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ