さくらんぼテレビ Live News

東京都で243人の感染確認 各業界から疑問と不安 感染防止策を都に求める声相次ぐ 山形 7/10

山形県内では10日で4日連続新型コロナウイルスの感染は確認されませんでしたが、東京都では243人と過去最多を更新しました。地方への拡大も懸念される中、県内の各業界からは東京都に対し不安と疑問の声が出ています。

 

県は10日の午後3時から、県選出の国会議員や経済・観光・医療などの関係者を集めたコロナ対策の会議を開きました。各業界の代表者が口にしたのは、2日連続で感染者が200人を超えるなど感染が拡大する東京都への不安や疑問でした。

 

(県商工会議所連合会・矢野秀弥会頭)
「ようやく客足が戻りつつある中、首都圏の感染者の増加がすぐさま地方に波及することをもっと小池知事には理解してもらいたい。感染拡大を抑え込む対策を行ってもらいたい」

 

(県生活衛生同業組合団体協議会・佐藤信幸会長)
「山形では2カ月ぶりに陽性者が出た。地方ではたった1人の感染者が出ただけで大変な騒ぎになる。コロナウイルス陽性者に対する東京と地方の考え方が大きく違う」

 

また、東京での感染拡大の影響はすでに県内にも及んでいます。

 

(県観光物産協会・平井康博会長)
「東京のお客さんが(山形に)行きたいと予約していたが、東京方面で感染が拡大すると東京の人たちも地方に迷惑をかけるとキャンセルしてしまうということが実際に出ている」

 

出席者からは、吉村知事に対し東京都に感染拡大を防ぐ対策をするよう全国知事会などで求めてほしいとの要望が出ていました。





<<前の記事 J2リーグ11日から有観客試合 課題と展望は モンテディオ山形の社長が会見

>>次の記事 九州豪雨の影響は? 青果・鮮魚の仕入れ 仕入れ値の変動現時点で無し 山形 

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ