newsイット!やまがた

新型コロナに負けないで 外出自粛の高齢者に小学生が手紙でエール 「みんな元気に過ごしてください」 山形市 6/ 3

山形市の子どもたちが、新型コロナウイルスの影響で外出を自粛していた地域のおじいちゃんやおばあちゃんに、心温まる手紙を書きました。

 

(記者)
「子どもたちが一生懸命書いている手紙、手書きのメッセージはほっこりしますよね」

 

この取り組みは、新型コロナウイルスの影響で外出を自粛していた地域のおじいちゃんやおばあちゃんに、手紙で元気や癒しを届けたいと企画されました。

 

3日は大郷小学校のこどもクラブに通う1年から3年までの子どもたちが、友達と話し合いながらコロナに負けず元気に過ごしてほしいというメッセージを、かわいらしい絵とともに書いていきました。

 

(女の子)
「コロナに負けないでください。みんな元気に過ごしてください」

 

(大郷こどもクラブ指導員・相田真弓さん)
「これを通して子どもたちの元気が高齢者に届けば嬉しい」

 

書いた手紙は近くに住む170人のお年寄りに届けられます。





<<前の記事 山形・飯豊町に出没のクマついに捕獲 病気で弱ってウロウロ? 専門家「出没、今後増加も」  

>>次の記事 飲食店従業員向けに口元隠す「フェイスベール」製作 飲食可能で顔の見える接客を 山形・米沢市  

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ