newsイット!やまがた

「選挙どころではない」 山形知事選で現職が態度保留   6/ 2

山形県の吉村知事は、2日の会見で来年2月に任期満了を迎える知事選挙について、「新型コロナ対策に全力を傾ける」として態度を明確にしませんでした。

 

来年2月に任期満了を迎える知事選挙では、自民党県連が元県議の大内理加さんの擁立を決めています。2日の会見ではこれを受け、4期目に向けて立候補する考えがあるか問われました。

 

(吉村知事)
「感染防止、そして経済回復これを二本柱としてしっかりと全力でまい進しなければいけないという思いで全力で進むので選挙どころではないという思い」

 
吉村知事はこのように述べ、知事選挙への態度を明らかにしませんでした。

 

また、吉村知事は全国で緊急事態宣言が解除されてから1週間が経過したことについて、「まだ感染拡大が続いている地域があり、不要不急の外出は慎重にお願いしたい」と注意を呼びかけました。





<<前の記事 買い物弱者に一役 地産地消カー運行 山形

>>次の記事 山形・飯豊町に出没のクマついに捕獲 病気で弱ってウロウロ? 専門家「出没、今後増加も」  

ただいま放送中!

詳しい番組表
Back to Page Top
会社案内採用情報地上デジタル放送SAYフラワーネットFNSチャリティキャンペーンさくらんぼテレビ社内見学
放送のしくみCMのしくみ放送基準番組審議会番組種別青少年に見てもらいたい番組個人情報保護方針
国民保護業務計画リトルリーグご意見・ご感想系列局リンクテレビ視聴データについてサイトマップ